ロングステイ実現

コラム

目的に合った行き先

DSCN0139.JPGどこで何をして暮らしたいか、それが決まれば行き先を決定する事になります。とは言っても、世界中で最適の一か所を決定するのは不可能です。勿論、行ったことも無いところで最小の知識ででの決断となります。


調査

DSCN0155.JPG幸いにもインターネットが普及しており世界中の情報が自宅で収集可能です。今迄の海外旅行、書物による情報、TVなどメデイアの情報より興味のあるところから目的地を絞り込んでいきます。海外の市が運営するサイトより情報を得るのも一つの方法です。自身のイメージ、治安、生活レベル、食、気候、医療、好日的な国、国民かは大変重要な要素です。


下見

DSCN0157.JPG調査の結果、いくつかの目的地が候補に挙がります。次は下見旅行です。費用もかかるので一度で決定するくらいの気持ちが必要です。その為には事前の調査が非常に重要になります。


言葉の克服

DSCN0163.JPGロングステイをしようとする国の言葉は最低でも日常会話が出来ることが望ましいです。そうでないとステイする(暮らす)事自体が意味をなさなくなります。しかしながら、克服する程の事は余程十分な勉強をしないと出来ません。現地の方たちとまずは意思疎通が身体全体を使って出来るようであれば、後はステイを通して徐々に克服すればいいのではないでしょうか。


パートナー

DSCN0233.JPGここでいうパートナーは奥様の事です。やはり、パートナーは重要です。日本を離れ現地では意思疎通が出来るのはパートナーしかいません。お互いのやりたい事が一致し共通の目的があることが大変重要になります。


現地パートナー

DSCN0236.JPG現地住民に自身のステイ目的等共有出来るパートナーがいるにこしたことはありません。又、現地で不動産購入時には現地管理人的な人も必要になります。医療など色んな面で現地パートナーがいるのは心強いので、そのような関係者を見つけるのも大変重要です。










その他情報

カナダの不動産情報が入手できるサイト
http://www.realtor.ca/splash.aspx
http://bc4sale.ca/okanagan/23222/

アメリカの不動産情報が入手できるサイト
http://www.mls.com/

ローカルな情報サイト
http://www.pcrealty.ca/

BC州ケローナ市の運営サイト
http://www.kelowna.ca/cm/site3.aspx

超豪華別荘情報サイト
http://www.sothebysrealty.com/eng












アクセスカウンター

PTA.gif