ロングステイ 暮らす1

コラム

住居(不動産)

DSCN0243.JPG色んなタイプの住居が考えられます。一戸建て、コンドミニアム、期間貸し住居・・・・・。ずっと住むので無い限り一戸建ては管理が難しいと思います。出来たとしても費用が高く付きます。庭に草が生えていては駄目などという市の条例などに対応しなければいけません。その点、コンドミニアムはそのようなことは無く自治会に対応さえできればいいので無理なく購入できると思います。自治会の総会などへの出席が必要になりますが、委任状などの方法も選択できます。予算の関係でコンドミニアムの期間貸しを選択されるのもいいかもしれません。タイプが決まればどうやって探すか、どの地域にするかの調査が必要になります。探すのは他のページにも記載していますが日本に居ても色んなHPで確認は可能です。問題は地域です。これはやはり現地下見をお薦めします。日本でもその地域を見れば大体の雰囲気がわかるのと同じで、家や歩いている人、風景を見ればわかります。


リノベーション

DSCN0143.JPGリノベーション。リフォームの事です。これは非常に楽しい。新築を買うのなら必要はありませんが、中古なら自分の好みに合わせてリノベーションを行います。日本での普段住む場所を作るのではなく時々ステイする遊び心満載の部屋をつくればいいのです。ちょっと贅沢をするのも嬉しいものです。暖炉、テラス、BBQコーナー、大理石のカウンタートップ、シャワールーム・・・・・・。ただ、その地域、建物で許可される範囲とするのは必要です。タイル張りの床は駄目とか、勿論、禁煙も。


コミュニテイー

DSCN0103.JPG地域の選定は前述しました。日本ではあまり見かけませんが、ある一定の地域を全て塀で囲ってセキュリテイーゲイトを付けているような場合があります。治安の問題、あるいは高級地域かです。このような地域はお勧めできません。









その他情報












アクセスカウンター

PTA.gif