ロングステイ 暮らす2

コラム

カルチャー

DSCN0187.JPGやはり行く先々でカルチャーの違いはあると思います。まだあまり良くわかっていませんが皆真面目で素直な人が多いと思います。重要なのは現地のカルチャーを尊重する事だと思います。


銀行

DSCN0186.JPG今は、日本で銀行口座開設の手伝いをしてくれる会社があるようです。私の場合、現地の人に紹介をしてもらい口座開設をしました。身分証明、日本のキャッシュカード、クレジットカード等を見せればOKでした。口座は小切手の発行が可能なEverydayCheckingAccoutです。クレジットカードは勿論普及していますが、いろんな場所で支払いには未だ小切手が使用されています。何らかの都合で日本より現地のどこかに支払いをする場合など日本より記名の小切手を郵送すれば支払いが完了します。勿論、銀行口座にお金が必要になります。


車購入

DSCN0184.JPG自身で計画を立てての旅行などでは、レンタカーを借りて行動をするのが普通だと思います。又、行き先が異なる場合もレンタカーになるでしょう。しかし、ロングステイで同一の場所にステイする場合は車の購入を考えるのが普通です。費用的に見てもレンタカーの場合保険を含めると約$50/Day必要になるので1ヶ月滞在すればMonthlyRate等適用されてもかなりの出費になります。そこで、車の購入を考えることになりますが、NonResidenseの場合購入が可能かなど色々と調査が必要になります。又、不在時の駐車場所の確保なども必要になります。カナダBC州では、NonResidenseでも車の購入は可能で、免許も日本の免許で問題ありません。反対にこちらで免許を取るのはアメリカとは違いかなり大変そうです。事前にICBCに問い合わせ確認をされるといいです。Insurance、Resistration 全て教えてくれます。購入時には車のデイーラーに担当者が待ち構えており、保険、登録、ナンバープレートの発行もその場で全て出来ます。ナンバープレートは数枚持参してきていてどれにするかと聞かれますので気に行った番号を選びます。保険については日本で優良ドライバーであるならば事前に保険会社に何年間無事故か等の英文Certifyを作ってもらい持参すれば少し保険料は安くなります。







その他情報












アクセスカウンター

PTA.gif